大手への転職の次にあるキャリアアップは、フリーランスとしての独立?

転職大作戦

大手に転職!フリーで独立!エンジニアのキャリアアップ成功法とは

転職の先にあるフリーランス

ITエンジニアとして働いている人であれば、誰しも一度はフリーランスとしての独立が頭をよぎったことがあるのではないでしょうか。フリーランスになれば収入もぐっと高くなる可能性があり、働く時間や場所も限りなく自分の理想に近づけていくことができるようになります。しかしこれはあくまでも、フリーランスとして成功した場合の話であり、独立に失敗する人も少なくはありません。むしろ成功者の方が少ないということは明確に認識しておく必要があります。

独立の良い点と悪い点

独立の良い点と悪い点

フリーランスになると社会保障がなくなると言われていますが、収入がサラリーマンの何倍にもなる可能性もあります。

準備を整えて独立しよう

準備を整えて独立しよう

これからフリーランスとして独立を考えているなら、クレジットカードは必須です。

フリーランスが案件を探すには

フリーランスが案件を探すには

案件探しに苦労している方は、「レバテックフリーランス」、「コンテンツパーク」を利用してみましょう。

幸せな人生にするために

幸せな人生にするために

フリーランスは自由と言われていますが、自分を律することができなければ自滅してしまいます。

転職成功の核心に迫る

まずは自己分析から

まずは自己分析から 転職の成功には、自分自身を見つめることが必要です。これまで経験してきた職務や重ねてきた実績を、具体的に紙に書き出すことによって、キャリアの棚卸をしてみましょう。そして自分自身を客観的に知るためには、自己分析も大切です。感情に任せて自分を卑下したり持ち上げることのないよう冷静にこれまでの自分と今の自分、そしてこれからの自分というものを定期的に見つめ直しましょう。難しければ、転職サービスのキャリアカウンセリングなどを利用する手もあります。

3年勤務してからがベスト時期

3年勤務してからがベスト時期 会社勤めをして社会人生活にも慣れてくると、会社のために頑張れなかったり人間関係に嫌気が差すなど、職場環境への不満がいつしか転職のきっかけになるようです。しかし即戦力を求められるため、まずは社会人として3年以上の実務経験を積んでおかなければ転職は難しいでしょう。新卒時とは異なり中途採用の時期は企業によって様々ですが、3月末決算が多いことから下半期の10月を目指しつつ、7月か8月が狙い目かもしれません。

自己実現の手段として

自己実現の手段として 社会人としてのキャリアビジョンの実現には、幾通りも方法があるものです。今の職場ではどうしても不可能であれば、転職することです。ただし即戦力としての高い実力を求められるため、チャンスが訪れるまで下準備が必要かもしれません。もちろん今の職場で可能であれば、その具体的道筋を探しましょう。そしてキャリアビジョンの実現に向けて、どのような立場であれ学習することが大切です。更にフリーランスという選択肢もあります。

pagetop

Copyright © 2015 転職大作戦 All Rights Reserved.